浅虫温泉森林公園 11年10月

平成元年5月の開園。流域は昭和61年に「森林浴の森・日本百選」に選定されおり、約9haの園内には、103科520種の植物が生育し(草と木の会)、全国3位のアカマツ巨樹もみられます。また、青森短歌連盟の歌碑(木碑145本・石碑10基)も立っていて、「歌碑の森」とも呼ばれます。

入り口は、@神社,Aころび山,B煤川園地,C水族館,D総合案内所などがある。
コースは7つで、その遊歩道全長は約5.8qです。
よく利用する園路等の鳥瞰図は上図の通りですが、浅虫駅観光案内で散策マップを配布しているので、参照したい。

ソフトはカシミール3D、数値地図は国土地理院の平成9年7月1日発行「日本−2」50mメッシュ。
森林公園については「浅虫温泉森林公園開園十周年記念 浅虫乃草と木」浅虫林業振興協議会平成10年5月発行を参照してほしい。