可視マップ・八甲田山と岩木山    6月1日

青森県を代表する八甲田山と岩木山は、県下の何処から見えるのか?
その疑問に答えるのがこの可視マップである。
左の岩木山は、やはり津軽の御山であることがうなずける。八甲田山に遮られ三八地区からは全く観ることができない。深浦なども白神山系が楯となって見える範囲はせまい。
それに引き替え八甲田山は県内の広い範囲で観ることが出きる。
特に津軽平野では岩木山と共に観望できることがわかる。また、夏泊半島を除いて、陸奥湾沿岸ではほとんどの流域で観望できることが分かる。



岩木山(1625m)                   八甲田山(1586m)