南北八甲田紅葉   :10月16日

紅葉の盛りは笠松峠・睡蓮沼からやや海抜を下げ、酸ケ湯から城ヶ倉温泉付近が旬を迎えていた。
城ヶ倉渓流は未だ少し早いが、石倉岳からの眺めは少し過ぎていたとはいえ素晴らしい眺めであった。
紅葉は例年に較べて一週間は遅れており、蔦から奥入瀬渓流と見頃を迎えるのは来週以降となるのではないか。


写真をクリックして大きなサイズ(632×480)でご覧下さい。