錦秋の南八甲田  :10月4日

今年も紅葉の季節が巡って来た。海抜800-1000m、ブナ帯上部の紅葉である。
アオモリトドマツの濃緑で紅葉が映え、光景がそのまま上質の津軽塗となる。
前夜の立待月(十七夜)、今朝の雲海、そして旬の錦秋と眼福三拍子の山行であった。


サムネイルをクリック大きいサイズで!



乗鞍岳で夜明けを迎えた。日ノ出近くなって南部赤倉岳は雲海の下に隠れる。
ここから赤沼までのコースは、数年前までは悪戦苦闘のルートであったが、ボランテイアのお陰で快適な一日コースとなった。深謝。行程図は下の「Map」(鳥瞰コース図)をご覧下さい。
猿倉温泉→矢櫃萢→一ノ沢→乗鞍岳→赤倉岳山頂分岐→赤沼展望台→赤沼-仙人橋。