立冬の八甲田山  :11月7日

立冬の朝、ライブカメラの八甲田山は厚い雲に覆われ、市街には雨もこぼれていたのだった。
ネットの「東北の雲」に賭けた山行が幸いし、南北八甲田の峰々が冠雪の頂をみせてくれる。
今年最後と思われる睡蓮沼を発ち、酸ヶ湯を経てブナ林を楽しみながら萱野高原まで下った。


JRバスは、紅葉シーズンも過ぎて四日から回数が半減、乗客もめっきり少なくなっていた。
笠松峠を通過する夏路線は11日で終了し、以降十和田湖へは、東八甲田ルートを通る。