松見の滝へ    :10月9日

日本100名瀑。落差90mは日本20位。名瀑たる所以を大町桂月は記述す。
「瀑頭よりなほ一層高く姫小松を戴ける絶壁立ちて、偉観を縦にすること・・ゝ
下の絶壁の中腹に臼形の淵ありて奇相を呈することゝは優に天下の名瀑に値す」