NO.71 城ガ倉・奥入瀬の紅葉 __10月21日

    城ガ倉渓谷では、紅葉前線(海抜500m)から100m以上海抜の高い事もあって、ピークはすでに過ぎていたが、
    逆光で見る紅葉は、ブナの黄とキタゴウヨウの深緑と相まって格別の味わいであった。
    睡蓮沼では霜が朝日で融けたのだろう、展望台はびっしょり濡れていて、辺りの景色はもう冬の佇まい。
    奥入瀬渓流は、予想通り紅葉のピークには未だ大分間があり、月末が盛りとなりそうだ。
    焼山−蔦温泉が不通なので、久しぶりに湯ノ岱を経由して帰路に就いた。
    今年の放牧を終えた高原では、南・北八甲田・十和田・飛来岳の眺望が見事だった。
    岩木山展望台の落日は10月5日(NO.68)から25分早まり、位置も右肩から大きく(8`)左裾に遷っていた。
  
城ガ倉渓流上流__大橋より:10/21/09:32 城ガ倉渓流右岸__大橋より:10/21/09:34 紅葉の八甲田山__萱野高原:10/21/16:29
石倉岳・硫黄岳__睡蓮沼:10/21/09:59 八甲田大岳・子岳__睡蓮沼:10/21/09:59 高田大岳__睡蓮沼:10/21/10:00
石ケ戸の流れ__奥入瀬:10/21/11:16 阿修羅の流れ__奥入瀬:10/21/11:55 苔むす倒木__奥入瀬:10/21/14.13
北八甲田・中央高田大岳__湯ノ岱:15:49 十和田山(右)と戸来岳__湯ノ岱:15:49 岩木山の左に遷った落日__展望台:16:39