内山啓次郎版画集(T)  :1月20日

2001年4月からNHK・横浜の木版画教室に通い始めました。6月の完全リタイヤに備え て、趣味として選択しました。 初日は子供が使っていた、中学生用の彫刻刀、手製の竹皮のバレンなどを持って行き まして、即時更新を勧められました。 最初は、モノクロ版での表現を3作経験した後、カラー版に入りました。モスクワの 聖ワシリー寺院はモノクロの3作目の作品です。 カラー版に入って、主版で輪郭を作り、その中に色版で色を置いて行く方式で3作経 験(保土ヶ谷の神明社など)しました。 次に、主版で輪郭を表現するのではなく、色の面の構成で表現する方式を経験中で す。作品はスイスのション城の1作だけです。 カラー版は、版数を6版に制限した中で、色の重ね方をやぼかしを身に付ける段階で す。 その後は、年賀状に時間をとりました。新年になり、カレンダーを教室のメンバーで 分担製作する事になり、自分に割り振られた8月分の絵として、「ねぶた」に挑戦中で す。                                                                    (02.01.20 内山啓次郎記)


サムネイルをクリック大きいサイズで!



内山さんの雑談・近況報告


____版画集(U)